紹介イメージ画像2

うつくしく味わう日本の心

商品topイメージ画像

MIX便

オリジナル

贈答向け

定番人気

  1. 宮崎県延岡の老舗菓子舗「虎彦(旧・虎屋)」が地域産品の魅力を菓子へとつないだ逸品。
  2. MIYAZAKI FOOD AWARD 2020 最優秀賞を受賞した、今、話題の菓子。
  3. 一人前に切り分けてあり、いつでもどこでも、すぐにそのままいただける。
  4. パッケージも美しく、楊枝もついており、とにかく美しく食べることができるのが女性人気の所以。
  5. 包丁・まな板を使わず手間いらずで、おもてなしに最適。
  6. 郷土の味わいが深い栗や柚子をふんだんに使用
  7. 「和菓子の命は餡」と断じて揺るがない虎彦の餡作り。 「あ から始まって ん で終わる、平仮名と同じだな」と 機知に富む表現で餡が全てと表しています。
商品1画像

羊羹一人ひとり 4種8個入りセット

通常価格 2,516円(税込)

みちくさ特別価格 2,390円(税込)

倶楽部会員特別価格 2,264円(税込)


内容量/柚子羊羹、抹茶羊羹、栗羊羹、小豆羊羹(各2個)




商品1画像

羊羹一人ひとり 4種12個入りセット

通常価格 3,640円(税込)

みちくさ特別価格 3,458円(税込)

倶楽部会員特別価格 3,276円(税込)


内容量/柚子羊羹、抹茶羊羹、栗羊羹、小豆羊羹(各3個)




紹介イメージ画像1
郷土・宮崎と共に

「昭和24年7月、先代・上田忠彦(故人)が24歳で延岡市祇園中通りに和菓子屋『とらや』を創業したのが始まりです」と話すのは、現・虎彦株式会社の社長、上田耕市さん。当時は、名もなく、信用もなく、人材もなく、無い無い尽くしの中、あったのは「燃える情熱」だけ。はじめは自店のお菓子だけでは品数が足りず、市内の菓子店から商品を分けてもらいながら販売していたことも。しかし、お客様に『また買っていただく』には、良いお菓子を作らねばと気づき、社是を『品質と信用』に定め、品質をきわめていくことで信用を得ることが大切だと、「品質が信用に優先する」という考え方の菓子づくりを貫いたのだという。徐々に顧客の数もお菓子のラインアップも増えていき、今ではなくてはならない宮崎県の菓子舗となっている。

紹介イメージ画像1


「私たちは、いつも現在使える最上の原材料を用いながら、丁寧なお菓子づくりを心掛けています」と上田さんは、きらきらと光るまなざしで、胸を張って答えてくれた。 創業70周年を迎えた御代替わりの令和元年5月1日、社名・店名を虎屋から虎彦へ改定。今も昔も、お菓子作りを通して、新しい挑戦を続けている

紹介イメージ画像2
第1回「MIYAZAKI FOOD AWARD 2020」最優秀賞受賞 羊羹一人ひとり

「品格ある和菓子の羊羹は、従来いわゆる『棹物(さおもの)』で販売されてきました。しかし、一度に全部を食べることは稀ですから、残りの羊羹は日にちが過ぎてしまうことになりかねません」と上田さんは語る。上田さんは、これまでの「羊羹」は極甘(ごくあま)の印象、高価格イメージ、大きすぎる商品形態、切り分けと皿・楊枝の用意などの手間から本来の価値が伝えられていないのではないかと、常々考えていた。そこで「一人前を切り分けてお皿にとり、楊枝を添えて提供する」という一連の流れをコンパクトにまとめるため、オリジナル容器に羊羹を収め楊枝を添えた「羊羹一人ひとり」を考案した。

紹介イメージ画像1


「コンセプトは美しく食べること。食べやすいように、お一人様用、食べ切りサイズの羊羹に仕上げています。重量は1個37g。縦4.5×横7㎝、厚み8㎜に切り分けセットされています。原料は北海道産白いんげん豆と砂糖、水飴、寒天と日之影町産の柚子の甘露煮。無添加・無着色・無香料、伝統の柚子羊羹です。」 令和の新時代に生まれた羊羹の新しい姿。姉妹品に、日之影栗の栗羊羹、抹茶羊羹(福岡県星野村産抹茶使用)、小豆羊羹(北海道・十勝産小豆使用)がある

紹介イメージ画像1


「全国津々浦々に同名の菓子店が在りますが、虎彦も多くに紛れず、混同されることなく、独自固有の存在価値を創り上げていくために改名しました。」そこで、上田社長が2年ほど前から温めてきた「お一人様用食べ切りサイズの羊羹」企画を、虎彦の名で世に送り出すことを決め、具体的な商品開発に取り掛かかった。その後、タイミング良く、第1回「MIYAZAKIFOOD AWARD 2020」開催を知り、思い切ってチャレンジ。プレゼンテーション後、ある審査員の方から「こんなに思いやりに満ちた商品に出会えて本当に感動しました」という言葉をいただいた。上田社長は、「これでもう何の賞もいただけなくていい」と、ちゃんと分って下さった方がいてくれたことを心から喜んだ。だからこそ、審査結果発表で社名と商品名を呼ばれた時は、とても驚いたのだという。 「これからも、こんなお菓子が欲しかったと喜んでいただけるようなお菓子づくりに努めて参ります」と上田社長の瞳は未来を見つめていた。

紹介イメージ画像1

原材料  柚子羊羹(砂糖(国内製造))、白いんげん豆、水飴、柚子皮(宮崎県産)、寒天、抹茶羊羹(砂糖(国内製造))、白いんげん豆、水飴、抹茶、寒天)、栗羊羹(栗ペースト(宮崎県日之影町産)、砂糖、水飴、寒天)、小豆羊羹(砂糖(国内製造))、小豆、水飴、寒天)
化学調味料  なし
保存料・着色料  なし
内容量  8個入り(1個あたり37g)
賞味期限  6ヶ月
保存方法  常温
産地  国産
配送温度  常温
お届けの目安  7日
特定原材料(7品目)  なし
商品コード  0280-25-2005S
商品1画像

羊羹一人ひとり 4種8個入りセット

通常価格 2,516円(税込)

みちくさ特別価格 2,390円(税込)

倶楽部会員特別価格 2,264円(税込)


内容量/柚子羊羹、抹茶羊羹、栗羊羹、小豆羊羹(各2個)




商品1画像

羊羹一人ひとり 4種12個入りセット

通常価格 3,640円(税込)

みちくさ特別価格 3,458円(税込)

倶楽部会員特別価格 3,276円(税込)


内容量/柚子羊羹、抹茶羊羹、栗羊羹、小豆羊羹(各3個)